2017年8月17日木曜日

ZZR1100C アッパーカウルのブラケットを交換

このあいだカウルを交換したときに、アッパーカウルのブラケットが歪んでいて穴位置が合わず組み立てが大変だったので、中古のブラケットを用意して交換しました。
ブラケットはヤフオクにたくさん出品があって、送料込み 2,500円くらいで買えました。

ブラケット外すの面倒くさいのかな?と思って作業を始めたのですが、アッパーカウルを外して、メーターを外したらすぐにブラケットが外れました。結構簡単でした。

左が元々付いていたブラケットで、右が新しく用意したブラケットです。
見た感じあまり歪んでいるように見えないのですが、元々付いていた方はミラーを付ける穴がぜんぜん合いませんでした。

取り付けも簡単でした。
ブラケットを交換したら、ちゃんと穴が合うようになりましたよ。


試運転?で片道1時間ちょっと走って矢作ダムまで行ってみました。調子良いです。

大阪から愛知まで高速道路を走ったときには感じなかったのですが、一般道をゆっくり走ると前傾姿勢が辛くて肩がこります。慣れれば解消するかな?
オフロードバイクと違って、お尻はあまり痛くなりません。



2017年8月14日月曜日

ZZR1100 C カウル交換

カウルが割れているバイクを購入したので、中古の部品を用意して交換しました。


まず、交換前の写真です。


右側はきれいなのですが、左側のカウルが大きく割れて無くなっています。


アッパーカウルも大きく削れています。


ウインカーも割れています。

カウルを外しました。簡単に外れました。

交換用に用意したカウルは、中古をヤフオクで入手しました。
アッパーカウルのウインカーが付く所のブラケット? が折れていたので、ABS板で作ったものをエポキシ接着剤で接着しておきました。

アッパーカウルのヘッドライトがが付くブラケット? が割れていました。ここは事前に気付かず、ヘッドライトを取り付けようとしたときに気付きました。

ここもエポキシ接着剤で接着しておきました。

交換前

交換後

カウルを交換して、だいぶ立派になりました。

ウインカーは新品に交換しました。

27年前のバイクですが、まだ新品が手に入りました。

元のカウルはこんなにバキバキ。

組み立てているときに気づいたのですが、アッパーカウルやミラーやメーターが付くブラケットが歪んでいて、アッパーカウルとミラーを固定するのにすごく苦労しました。

後でブラケットを交換することにします。


鍵をOFFにしているときに、バッテリーから電流が流れるかを、電流計で確認してみたのですが、このバイクはまったく電流が流れませんでした。これならあまりバッテリー上がりの心配をしなくて良さそうです。
今まで乗っていた ジェベル250XC は古いデジタルメーターで、鍵がOFFでもバッテリーが消耗して、2~3週間乗らないとバッテリーが上がってしまうので、乗らないときにはこまめにバッテリーを外していました。

ついでにバッテリーがちゃんと充電されるかもチェックしたのですが、異常ありませんでした。



リアタイヤには、1993年13週生産のタイヤが付いていました。超古いですが全然減っていません。ひび割れは無さそうでした。

ダンロップの SPORTMAX II というタイヤです。オンロードタイヤの銘柄は全然わかりません(笑)。

フロントタイヤは 1994年22週生産のタイヤでした。リア以上に減っていなくて、ヒゲが残っているほどです。
側面にちょっとひび割れが出ています。

古すぎるタイヤですが、オフロードタイヤよりはグリップするだろうと、このまま交換しないでしばらく乗るつもりです。


初年度登録が1990年の車体なのに走行距離が 11,000kmしか走っていないので、買う前には、どうせメーターが一周してるんでしょう? と思っていたのですが、ブレーキローターが全然減っていないし、全然減っていない超古いタイヤが付いているしで、本当に 11,000kmしか走っていないみたいです。
エンジンも調子良さそうで、カラカラ音やカチカチ音が出ていません。これで総額23万円は、結構良い買い物だったかな?

2017年8月12日土曜日

大型バイクを購入 ZZR1100C

中古の大型バイクを購入しました。カワサキの ZZR1100 C型(1990年)です。

北海道で中古バイクを買おうとしても、ボロくて安い車体があまり売りに出ていないので、愛知で出稼ぎ中に買っておこうと思って、去年末くらいからgooバイクを見ていました。
愛知だと取りに行ける範囲で探しても、関東・中部・関西くらいから選べるので、選択範囲がずいぶんと広がります。

ずっとオフロードバイクにしか乗っていなかったので、長距離を楽に走れるツアラー系のバイクにしようと思って、売りに出ている数が多いカワサキの ZZR400(400cc)あたりにしようかなと思っていたのですが、大型バイクも400ccと変わらない値段で売りに出ていたので、せっかく大型バイクの免許も取ったしと思ってカワサキの ZZR1100 C型(1050cc)を購入しました。車両 17万円/総額 23万円でした。


こんなバイクです。写真で見えている右側はきれいなのですが、反対の左側のカウルが割れているので安く買えました。
住民票がある地域以外で車両を購入するのは初めてで、名義変更の手続とか面倒なのかな?と思っていたのですが、住民票を用意しただけで、あとは全部バイク屋さんが手続きしてくれて簡単でした。


京都のバイク屋さんで購入したので、新幹線に乗って引き取りに行ってきたのですが、せっかく京都まで行ったので、京都御苑・京都御所に行ってみました。

京都御苑

京都御所

京都御所の中も見学できるようでしたが、あまり時間がないので外から見るだけにしておきました。

バイク屋さんでバイクを受け取ってから、バイクで大阪まで来ました。高速道路を使って1時間くらいで着いたんだったかな? 降りなくて良いところで高速を降りたりして、ちょっと道に迷いました。

大阪には、アース・スター ドリームちゃんのライブで来ました。

ライブが終わってから、高速道路で愛知まで帰ってきました。帰りも、間違えて途中のジャンクションで高速を降りてしまって万博公園に出てしまったり、大雨に降られたり、暑かったりしましたが、バイクは調子よく走りました。雨が本降りになる前にパーキングエリアでカッパを着る事ができたので、ほとんど濡れずにすみました。

慣れていないバイクだし、夜だし、雨だしで、ずっと80km/hで走っているトラックの後ろをゆっくり走って帰ってきました。3時間位かかったかな?

カウル付きのバイクもセパレートハンドルのバイクも初めて乗ったのですが、ZZR1100はずいぶんと乗りやすかったです。自動車学校の教習車だったNC750よりも、曲がるときに癖がなくて自然でした。


2017年7月29日土曜日

思ったよりでかいバイクのカウル


カウルの割れたバイクを買うことにしたので、ヤフオクで中古のカウルを買ったんだけど想像よりもずいぶん大きくてちょっとびっくりしました。

ZZR1100ってこんなに横幅大きいのか。



で、買ったカウルの割れているところを接着しようと思ったのですが、アクリサンデーでくっ付きません(溶けません)でした。ABSじゃないのか。
古い車種なので材質表示がありません。

エポキシ接着剤を買ってきて接着することにしよう。

ダイソーで100円のエポキシ接着剤を買ってきて、くっつけました。


カウルの内側に付いていた部品は、アクリサンデーでバッチリくっ付きました。

運転免許試験場

このあいだ、平日に休みを取って運転免許試験場に行ってきました。


[大自二]が増えて、すべての自動車を運転できるようになりました。

試験場に10時30分ころに到着して、午前中に新しい免許もらえるかな?と思っていたら、二時間待ちで昼過ぎまでかかってしまいました。
待ち時間が暇だったので献血バスで献血をしたのですが、久しぶりに全血400ccで献血をしたら終わるのがすごく早くてびっくりしました。

2017年7月1日土曜日

大型二輪の卒業検定




朝9時30分から大型二輪の卒業検定でした。大きなミスは無く終了しました。
15年くらい前にけん引免許の試験を受けて以来の運転免許の試験でした。やっぱり緊張するもんですね。


今日の二輪の試験は二人受けて二人共合格でした。

天気予報は雨だったんですが、雨に当たりませんでした。よかった。梅雨時期なのに教習中も一度も雨が降りませんでした。

11時30分ころまでに全部終了したのですが、お昼くらいだとバスの本数が少なくて、帰りの路線バスが45分くらい待たなきゃならなかったので歩いて帰ってきました。バスを待つよりも早く帰ってこれたのですが、今日は蒸し暑くて汗ダラダラでした。

2017年6月30日金曜日

大型二輪の教習 12時間目


今日が最後の教習です。仕事が終わって19時30分から教習を受けてきました。朝から雨だったんですが、午後から雨がやんで教習で濡れずにすみました。
卒業検定の2つのコースを自主練習です。特に問題ありませんでした。

明日卒業検定です。明日は雨に当たりそう。

メモ


  • 波状路の進入でふらつくんだけど、スピード落としすぎなんだろうな。あまりゆっくりにならないようにしよう。
  • 急制動はリアブレーキが強くなりすぎないように注意。
  • 一本橋はあまり粘らない。タイムは余裕あるので、本番は少し速めくらいで良い。

2017年6月24日土曜日

大型二輪の教習 10時間目、11時間目


今日は二時間乗ってきました。先週はシミュレータだけだったので2週間ぶりになります。卒業検定の二つ目のコースを二時間走ってきました。

今日はハンドルを使ってスラロームを通過するようにしたらタイムが早くなって 6.0秒くらいで通過できるようになりました。いままで普通にカーブを走るように体重移動で曲がる感じで走っていて 7.0秒くらいでした。ハンドルで曲がると、なんだか前タイヤが滑りそうでちょっと怖いです。
ハンドルで曲がるようにしたら、前回乗ったときに出来なかった2速で半クラッチなしでもスラロームを通過できたのですが、半クラッチ無しで行くとアクセルを開けたり戻したりした時にちょっとギクシャクするので、半クラッチを使っていったほうが走りやすかったです。

スラロームはまだ下手くそで 6秒だとまだだいぶ速く走れそうだなと思うのですが、目標タイムが7秒なのでこのくらいでいいかといった感じ。

教習一時間で卒業検定のコースを三周くらいしか走れません。コースを忘れてしまいそう(笑)。

あと一時間乗ったら、もう卒業検定です。


メモ

波状路は直前で立ち上がるより、早めに立ち上がったほうがバランスを崩しにくいそう。
スラロームは、ややゆっくり目で進入してだんだん加速する感じで通過したほうが確実だそう。

2017年6月17日土曜日

大型二輪の教習 9時間目


シミュレータで危険予知の教習です。2回事故りました(笑)。テレビゲームのようなシミュレータなのですが、ちょっと3D酔いになりました。

今日は1時間だけ教習。あと教習3時間だけなので、卒業検定に向けて調整です。

2017年6月11日日曜日

大型二輪の教習 7時間目、8時間目


今週も2時間続けて教習です。今回から卒業検定のコースを走って練習します。
はじめの一回でコースを間違えたけど、その後は大丈夫だった。合図を出すタイミングや確認の仕方を教わっていないんだけど、自分のやり方でいいのだそうです。

今日は一本橋で一度も落ちなかった。
スラロームのタイムがギリギリなのでもっと速くしたいんだけど、上半身をもっと動かせばいいのかな?

メモ


  • 波状路は近くを見ずに2~3本先の段差を見る感じ。あまり遅く通過せず6~7秒程度通過するようにする。
  • 急制動で止まるときに左足を出すのが少し早いと言われた。
  • スラロームでクラッチ使わずに通過してみようと思ったけど、2速だと速すぎて無理だった。今まで通りでいいや。

2017年6月3日土曜日

大型二輪の教習 5時間目、6時間目


教習5時間目 第1段階みきわめ

はじめのウォーミングアップで二回くらい一本橋で落ちたらコツを教えてくれた。
上半身を柔らかくして、はじに寄ってきたら早めにハンドルで修正。小刻みにハンドルを動かす感じ。確かに良い感じ。
普段乗っている250ccよりもだいぶハンドルが重いのでちょっとやりにくいけど、エイヤッとハンドルを切る感じ。

普通にコースを走っていたらみきわめは合格。

スラロームがぎりぎり7秒を切るくらいで余裕が無いので、もう少し速く走れるようになりたい。

メモ

スタート地点は左ウインカーで発進。
スラローム、急制動への進入はウインカー無し。出口は右ウインカー。

教習6時間目 今回から第2段階

今回のメインは波状路の練習。ずっと立ち乗りでウォーミングアップ走行をした後、波状路を走ってみる。特に問題なかった。楽に走って7秒くらい、粘って9秒台な感じ。5秒以上で走れば減点なし。コース逸脱、エンスト、足つきは試験中止。

手前で十分減速して立ち乗り1速半クラッチで通過。段差を乗り上げるたびにアクセルを煽る感じ。なるべく前荷重だと安定する。まっすぐ進入しないと難しくなる。

手前で停止する必要なし。
波状路の手前で次のウインカーを出しておく。

後半は40km/hで急制動。できれば4速で進入。3速だとアクセルオフで規定速度以下になってしまいがちだとのこと。
特に問題なし。最初3回くらいはリアタイアがキュッキュいっていました。

今日は最初からクランクが調子良かった。なるべくバンクさせずにハンドルで通過するようにする。

もう半分教習が終了しました。卒業検定のコースは2つあって、二時間ずつ練習します。コース覚えられるかな?
ずっと波状路ばかり走っていたら、クラッチで使う左手と中腰で使うふとももがけっこう疲れました。


天気が良かったのですが涼しかったので、寄り道しながら2時間くらいかけて歩いて帰ってきました。

2017年5月28日日曜日

IBM 5511 PC JX ディスプレイコネクタのピンアサイン


IBM PC JX ディスプレイコネクタのピンアサインです。オシロスコープで調べたもので、間違いがあるかもしれませんが、この内容で変換コネクタを作成したら表示できているので、だいたい合っていると思います。

コネクタの形ははPC-8801とかPC-9801、X68000なんかと同じD-SUB15ピンですが信号の配置が異なりますので、注意が必要です。特に +12Vなんかも出力されていますので、PC-9801のディスプレイを直接接続すると壊れてしまいます。

映像信号はTTLレベルのデジタルRGB16色(R,G,B,I)で、PC-8001とかX1とかFM-7時代のデジタル8色に輝度ビットを追加したものと同じです。MZのどれかの機種でもデジタル16色の機種があったと思います。

JXの基本/英文モードでは、水平周波数 15kHz。拡張モードでは水平周波数 22kHz(インターレース)になります。

輝度ビットを無視して変換ケーブルを作れば、基本モードならPC-8001とかX1とかFM-7用のディスプレイで表示できます。

拡張モードの場合、アナログRGBに変換するケーブルを作れば、周波数が少し違いますがPC-9801やPC-8801用(水平24kHz)のディスプレイに表示できる場合があります。

2017年5月21日日曜日

大型二輪の教習 3時間目、4時間目


教習3時間目

急制動をやりました。第一段階の急制動は30km/hでやるのだそうです。余裕を持って停止線前で止まれました。卒業検定では40km/hです。

だいぶ車両に慣れたのか、今日ははじめからそこそこスムーズにスラロームができました。スラローム、一本橋、急制動を重点的に練習。

一本橋やクランクなど、ゆっくり走るときには少し前傾気味の姿勢を取るとハンドルの操作がやりやすかったです。実は教本にそう書いてありました。学科免除なので教本をもらっていないのですが、休憩所に置いてある教本を見ていたら書いてありました。座る位置は関係なくて普通に座っていれば良い。


同じ日、教習4時間目

最初の5分少し、大型スクーターに乗りました。教官の後を付いて走って、スラロームとかをやりました。小さいのも含めてスクーター(AT車)に乗ったことがなかったので、乗りにくくて怖かったです。

その後、第1段階のみきわめで使うコースを走りました。一度教官の後を付いて走った後は時間まで自主練習です。

ダメ出しをされないので、合図の出し方とか安全確認のやりかたが、これで合っているのかよくわかりません(笑)。

次回、第1段階のみきわめ(ちゃんと乗れているかの確認)です。だめなら補習になります。来週の土日は教習の予約がいっぱいで取れなかったので、2週間後になります。

今日も天気が良くて暑かった。



自動車学校に通うために、新しくヘルメットを購入しました。自動車学校の無料レンタルヘルメットもあるんですが、自分のヘルメットのほうが良いですものね。amazonで 15,000円くらいでした。

ヤマハのヘルメットはARAIやSHOEIの半額くらいと、安くて良いです。去年の春にヤマハのシステムヘルメットを買ったばかりだったのですが、ジェットも欲しかったのです。

メガネを掛けていると、普通のフルフェイスだと一旦メガネを外さないとヘルメットをかぶれません。外したメガネをどこに置けばいいんだとなります(笑)。頑張って手にメガネを持ったままヘルメットをかぶったりします。

ジェットやシステムヘルメットだとメガネを掛けたままヘルメットを着脱できるのでとても便利です。

ツーリングでちょっと止まって水を飲むときに、ヘルメットを脱がなくてよいのも良い。



自動車学校までバスで通わなきゃならないので、ヘルメットを入れるバックも買いました。amazonで 1,800円くらいの安いやつです。

いままでヘルメットを被らずに持ち歩いたことがなかったのですが、ちょっと重いし、大きくてかなり邪魔です(笑)。



グローブは全員自分で用意しなければなりません。自分はホームセンターで牛革の作業手袋を購入しました。1,500円くらいです。

バイク用のグローブでも 1,000円くらいから売っているのですが、安いバイクグローブより作業手袋のほうが丈夫なので。近年は作業手袋でバイクに乗っています。

ついでなので、3,000円位の透湿カッパもホームセンターで購入しておきました。

2017年5月20日土曜日

大型二輪の教習 1時間目、2時間目


教習1時間目

教習車はホンダのNC750でした。

倒れたバイクを引き起こしたり、センタースタンドを立てたり、バイクを押して歩いたりはありませんでした。

教官一人に教習生二人で教習を受けます。教習の説明を少し受けた後、二人でコースの外周を教官の後に続いてしばらく走る。その後、スラロームと一本橋の練習。

スラロームも一本橋も走るたびにタイムが表示されます。便利だ。昔、普通二輪の免許を取ったときは、こういう便利機能はありませんでした。
両方共基準タイムは楽に出たけど、スラロームがかなりぎこちない。一本橋はゆっくり走ろうとして何度も落ちました(笑)。

自分メモ

  • スラロームは2速
  • 交差点は2速
  • 外周の長い直線は3速、できれば4速に入れると言われた。4速で40km/hだとエンジンの回転数が低すぎに感じる。コースに速度の標識がないから60km/h制限なのかな?

同じ日、教習2時間目

前半スラロームと一本橋の練習。後半クランクとS字の練習。S字は問題ないけど、クランクでパイロンに接触したり、足をついたりした。なんだかハンドルが重く感じる。

スラロームで、はじめリアブレーキ引きずりっぱなしでやっていたんだけど、減速が強すぎでギクシャクする感じ。基本ブレーキ無しでやったほうがスムーズにできた。

あと、一回だけ坂道発進をやった。

自分メモ

  • クランク、S字は2速

教習が終わってから来週の予約をしようとしたら、来週の土日は予約がいっぱいで、再来週になってしまった。4時間分しか予約ができないところ、今日、明日の土日に4時間予約を入れていたので、前もって来週の予約を入れることができなかったのでした。一週間に2時間の予約なら二週間後の予約ができるので、ほぼ確実に毎週教習できる感じみたい。
今日は、日中の気温が30度位になって結構暑かった。湿度は高くないので、北海道の真夏のような感じ。

教習車NC750の印象

250ccのオフ車にしか乗ったことがないのでそれと比べると、減速して前荷重で曲がろうと少しバンクさせるとハンドルが切れ込んでいき、曲がりすぎるのでちょっと怖い。オフ車はタイヤの直径が大きいから、そのせいかも。今日2時間乗って少しだけ慣れたかな?。次は後ろぎみに座ってみようか。

車重は200kgくらいだそうだ。荷物満載の250ccと大差ないし、オフ車より重心低いしで問題ない。一本橋やクランクの極低速でハンドルが重く感じる。車重よりもタイヤの太さのせいかな?。

身長が180cmあるし、両足ベタベタ付くしで車体は大きく感じない。オフ車のほうが高さがあるしむしろ若干大きく感じるかな?。

エンジンは振動が少なくて良い。ツーリングで楽そう。加速具合は特に速いとは感じない。回転を上げなくても加速が良いなと言った感じ。

発進するときにいつもの感じで左足を払ったら、足が何度かリアバンパーに当たった。気をつけなきゃ怪我をするかも。