2016年4月28日木曜日

ロードスターと軽トラックの維持費を比べる

うちのロードスターが古い車なので税金が割増になっていて大変なので、軽トラックに買い換えたらどのくらい安くなるのかを調べてみました。

ロードスター 1600cc NA6CE年額
任意保険¥18,840
自動車税¥45,800
車検(2年毎)¥68,751¥34,376重量税、自賠責保険、検査料
車が古いので自動車税、重量税割増
合計¥99,016
軽トラック(貨物)
任意保険¥18,840
自動車税¥5,000
車検(2年毎)¥43,050¥21,525重量税、自賠責保険、検査料

合計¥45,365
差額¥53,651
軽自動車の任意保険料がいくら位になるのかわからないので、普通車と同じと仮定して計算。
自分で整備しているので、車検料金は最低料金になっています。

ロードスターが年間10万円、軽トラックが年間5万円と、差額が5万円くらいになります。車検の費用は普通車も軽自動車もそれほど違わないのですが、自動車税の差が大きい。
軽自動車も普通車も、自動車税は一律1万円くらいにして、重量税は廃止、エコカー減税も廃止、その代わり燃料の税金を増やしたらいいのにと思います。燃料の税金なら重い車、燃費の悪い車は自動的に税金が多くなるし、軽い車、燃費の良い車は税金が安くなって簡単で公平ですものね。

ここのところ年間 1,000kmも走らないので、一時抹消登録してしまうのが一番いいですね。

2016年4月27日水曜日

EPROMのピン配置

16Kbit~1MbitのEPROMピン配置一覧。

National Semiconductor 27C64 データシート
MICROCHIP 27C128 データシート
MICROCHIP 27C256 データシート
TEXAS INSTRUMENTS 27C512 データシート
STMicroelectronics 27C1001 データシート
より引用。

端子名はMICROCHIPのデータシートに合わせました。

271001275122725627128276427322716271627322764271282725627512271001
VPPVCC
A16/PGM
A15A15VPPVPPVPPVCCVCCVCCVCCNC
A12A12A12A12A12/PGM/PGMA14A14A14
A7A7A7A7A7A7A7VCCVCCNCA13A13A13A13
A6A6A6A6A6A6A6A8A8A8A8A8A8A8
A5A5A5A5A5A5A5A9A9A9A9A9A9A9
A4A4A4A4A4A4A4VPPA11A11A11A11A11A11
A3A3A3A3A3A3A3/OE/OE|VPP/OE/OE/OE/OE|VPP/OE
A2A2A2A2A2A2A2A10A10A10A10A10A10A10
A1A1A1A1A1A1A1/CE|/PGM/CE/CE/CE/CE/CE/CE
A0A0A0A0A0A0A0D7D7D7D7D7D7D7
D0D0D0D0D0D0D0D6D6D6D6D6D6D6
D1D1D1D1D1D1D1D5D5D5D5D5D5D5
D2D2D2D2D2D2D2D4D4D4D4D4D4D4
VSSVSSVSSVSSVSSVSSVSSD3D3D3D3D3D3D3

2016年4月17日日曜日

AVALのROMライタを購入

ジャンク品のROMライタを購入しました。AVAL PKW1000 という機種で1,200円でした。ジャンク品でしたが正常に動作していて、実際にROMを読みだして、RS-232CでPCにデータを転送できました。512KbitまでのROMを読み書きできるようです。
異常がないので、分解清掃だけしておきました。


取説がありませんが、引き出し式のコマンドリストが付いているので、操作には困りませんでした。

1987年の機械のようです。29年前ですね。

AVAL PKW1000 PECKER10 ROMライタ キーコマンド一覧
操作説明CPUコミニュケート・モードのコマンド・キャラクタ
EXPANSION MODE[JOB][-][SET]テストモード各種パラメータ設定や各部のチェックを行うテストコマンドなどの拡張モードになります。
ROGRAM MODE
[ERS][SET]イレースソケット上のPROMが、消去されているかを確認します。E
[CMP][SET]コンペアソケット上のPROMとバッファRAMの内容を比較・チェックします。C
[PRG][SET]プログラムバッファRAMのデータをソケット上のPROMへ書き込みます。W
[LOD][SET]ロードソケット上のPROMのデータをバッファRAMへロードします。L
[CMP]
[1][SET]
奇数アドレス対応
バッファRAM のアドレスが奇数番地のみで対応し各コマンドを実行します。(16ビットCPUに対応)
S
[PRG]
[LOD]
[CMP]
[0][SET]
偶数アドレス対応
バッファRAM のアドレスが偶数番地のみで対応し各コマンドを実行します。(16ビットCPUに対応)
V
[PRG]
[LOD]
[JOB][SET]
[SET]
[JOB]
セレクト
書き込みデバイスと書き込み方式をセレクトします。
[-]
EDIT MODE
[JOB][B][SET]バッファ反転バッファRAMのデータの反転を行います。O
[JOB][A][SET]バッファクリアバッファRAMの全域をクリアします。B
[JOB][6][アドレス][SET]トップアドレス設定バッファRAMの先頭アドレスを自由に設定します。
[JOB][5][アドレス][SET][アドレス][SET][アドレス][SET]デリートバッファRAMの指定区域を削除します
[JOB][4][アドレス][SET][アドレス][SET][データ][SET]インサートバッファRAMの指定アドレスに、データを割りこませます。(1バイトインサート)
[JOB][3][アドレス][SET][アドレス][SET][データ][SET]フィルバッファRAMの指定アドレスの間のデータを書き換えます。
[JOB][2][アドレス][SET][アドレス][SET][アドレス][SET]ムーブバッファRAMの指定区域のデータを別の区域へ移動、転送を行います。
[JOB][1][アドレス][SET][データ][SET]ROM編集ソケット上のデバイスのデータ参照および1バイトプログラミングを行います。通常の状態ではプロテクトされています。
[JOB][0][アドレス][SET][データ][SET]RAM編集バッファRAMのデータの参照および変更を行います。
COMMUNICATION MODE
[JOB][E][SET]エミュレートROMエミュレータ(PX-1)へデータを転送します。
[JOB][F][SET]CPUコミュニケートPKW1000がホストコンピュータから操作可能になります。
[JOB][D][-][SET]パラレル・データ受信バッファRAMにパラレルI/Fからデータを入力します。
[JOB][D][SET]シリアル・データ受信バッファRAMにシリアルI/Fからデータを入力します。R
[JOB][C][SET]データ転送バッファRAMのデータをシリアルI/Fより出力します。P
[JOB][9]
[SET]
転送フォーマット
転送フォーマットをセレクトします。
[-]
[JOB][8]
[SET]
ボーレート
シリアル転送速度をセレクトします。
[-]
[JOB][7]
[SET]
ビット構成の設定
シリアル・データのビット構成をセレクトします。
[-]
※印のコマンドは電源OFFにしても、設定内容を保持します。