2014年5月31日土曜日

X68000やPC-9801を最近の液晶ディスプレイに繋ぐ

最近X68000やPC-9801を引っ張り出したので、古いパソコンのアナログRGB15ピン端子を最近の液晶ディスプレイに接続するケーブルを作成しました。
そのRGBコネクタとVGAコネクタのピンアサインを掲載しておきます。
その辺に転がっていたVGAケーブルを切断して、D-SUB 15ピンのコネクタをハンダ付けしただけです。

最近の液晶ディスプレイで、PC-9801の24kHzやX68000の31kHzの水平同期周波数に正式対応している機種はまず無いと思いますが、正式に対応していなくても、繋いでみればけっこう表示してくれるものです。中には15kHzも表示できるディスプレイもあるとか。